PR

火傷痕(やけどの跡)を消す・目立たなくする治療

美容
この記事は約6分で読めます。
当サイトはPR提携をしています
さくら【フリーライター】
さくら【フリーライター】

火傷をしてしまい、その後火傷痕が残ってしまう事って多いですよね。

特に水ぶくれが出来る程の強い火傷の場合はその後赤く残り、時間の経過で色素沈着作用により薄色の茶色や白っぽい色へと変わっていきます。

車ウサギ
車ウサギ

女性だと大変ですよね・・。

自然に消えればいいんですが・・。

さくら【フリーライター】
さくら【フリーライター】

火傷痕が自然に消えるくらいのレベルなら保湿クリーム等を患部に塗るだけで問題なく消えますが、水ぶくれがあったり、火傷のレベルが強いと後々色は薄くなるものの生涯にわたり残ってしまう厄介な痕になってしまいます。

車ウサギ
車ウサギ

どうにかしてあげてくださいな・・・。

さくら【フリーライター】
さくら【フリーライター】

そのような火傷痕を消す・目立たないくらい薄くする方法も現在では確率されてきました。
順に紹介していきますね!

なぜ火傷痕(やけどあと)は残るのか?

なぜ火傷痕は残るかと言うと、火傷をした直後は皮膚が炎症を起こしています。

基本的に炎症は次第に消えて行きますが、火傷の程度が強いと長引く炎症を起こします。

炎症を起こし続けている事で、皮膚細胞の1つのメラノサイトが活性化します。

メラノサイトとは皮膚の色素を生成するメラニン色素を生成する細胞です。

この結果、メラニン色素が活性化されて常時出ている状態になるので患部にいつまでも色素が定着している状態が続くんです。

いわゆる色素沈着という状態にあります。

ここでは火傷痕が消える方法を紹介しますが、絶対に消えるとは断言できず、個人差によって薄くなる程度の人もいますし、綺麗に消える人もいます。あくまでも参考程度に読んで下さいね!

火傷痕を消すにはクリーム(化粧品)かレーザー治療がある!

火傷痕を消すには大きく分けて2種類あります。

  1. クリームを浸透させて消す
  2. レーザー治療にて消す

 

クリームとレーザーのメリットとデメリット

消す方法 クリームで火傷痕を消す場合 レーザー治療で火傷痕を消す場合
メリット 費用がレーザー治療に比べて安い 短期間で綺麗に出来る
デメリット ●副作用が多い(白斑が生じる、ピリピリする、かぶれる等)
●消える、薄くなるのに長期間かかるケースもある
●費用がクリーム治療に比べて高い
●近くに火傷痕対策をしている美容クリニックがない可能性がある

クリーム・化粧品で火傷痕を消したい場合

クリームで火傷痕を薄く綺麗にしたい、消したいと考えている人は、火傷痕の原因であるメラニン色素を消さなければいけません。

このメラニン色素を消す方法がメラニン色素を脱色する作用があるハイドロキノンという成分になります。

簡単に言うとハイドロキノンを含む商品(クリーム等)を患部に塗り続ける事で色素沈着部分(火傷痕患部)が次第に薄くなり消えていくのです。

メラニンはターンオーバーとともに徐々に外に出される傾向があります。

レーザー治療みたいに施術してすぐ目に見えて効果があるものではないので火傷痕を消したい場合は気長に塗る必要があります。

個人差により、長い場合は数年は毎晩塗り続ける事も・・・。

クリームでの火傷痕解消方法がオススメ出来ない点としては、副作用が起きる可能性もあるからです。
白班(はくはん)」が出来る、肌が強くかぶれる、赤みが強く生じる、ピリピリ痛くて眠れないアレルギーの症状が発生すると言った報告があります。
メリット デメリット
レーザーよりも安く抑えられる(使用期間が長ければ逆にレーザー治療のが安い場合も?) 長い期間(スパン)で消していく方法なので根気が必要

ハイドロキノン含有商品

ハイドロキノンを含む化粧品で有名な商品が「AMPLEUR(アンプルール)」という商品です。
元々はシミやくすみ隠しの美白の為の化粧品ですが、ハイドロキノンが業界最高レベルの濃度が含まれています。

レーザー治療にて火傷痕を消したい場合

レーザー治療にて消す方法は簡単で、レーザー治療を受けるのみになります。

1回の施術で目で効果を確認できるのも大きなレーザー治療のメリットになります。

しかし、綺麗に消せる技術がある美容クリニックは限られているので詳細や口コミでの確認も必要でしょう。

※レーザー治療で火傷痕を消す方法にも個人差があり、火傷の程度により薄くはなりますが、完全に消えるという事は断言できません。

しかし、クリームよりは効果的で実証が多いのが事実です。

メリット デメリット
期間が短い、即決で綺麗に出来る 通う手間がある、費用もかかる

火傷痕の治療で実績が多い美容外科

火傷痕部門で名声が高い美容外科やクリニックは池袋サンシャイン美容外科が有名です。
全国から火傷痕患者が集まりますので予約は難しいかもしれませんが参考までに。

池袋サンシャイン美容外科

火傷痕(やけどの跡)を隠すという手法もある!

上記で紹介してきたのは、火傷痕を消したい人や出来るだけ目立たないように薄くしたい人の為の方法ですよね。

火傷痕の治療は比較的長い治療が必要だと思います。

レーザー治療にしても通う必要もありますし、クリームで自宅治療にしても長期間の日数がかかります。

そこで、その消す治療の間に一時的に隠す事が出来る方法が必要になってきますよね。

もう、火傷痕が気になるという人は実践しているかもしれないですが、1つの方法にファンデーションなどの化粧品を濃く塗ることで火傷痕を隠すという方法があります。

私も火傷痕がまだあった頃はレーザー治療と平行して薄く目立たなくなるまでは、化粧品、ファンデーションなどを濃く塗ることで患部を隠していました。

しかし、この方法には欠点があり、化粧品やファンデーションなので水に弱く、汗などですぐに落ちてしまうんですよね。

経験している人は分かると思うのですが、中途半端にファンデで隠すと火傷痕を隠しているという感じが出てしまってかえって視線を浴びているような感覚になります。

男女別!火傷痕を綺麗に隠せるファンデーション

目立つ火傷痕の皮膚の悩みを解決してくれたのが、BBクリームという汗でも落ちにくい商品です。

もともとシミなどを隠す事で需要があり人気になったのですが、派手な刺青でも隠せるカバー力は皮膚のほとんどの傷痕も隠す事が出来ます。

火傷痕を一時的に隠したい場合はこのような水に強い商品を選ぶのがポイントですね!
男女別に商品があります。

女性用でBBクリーム配合率が高い商品



男性用でBBクリーム配合率が高い商品



最新の火傷痕を隠す必須アイテムがある!

火傷痕は隠す度合いが強めのファンデーションなどで男性も女性も隠す事が出来ます。

しかし、より、水に強く、長持ちするような方法に需要があったんですね!

特に温泉やプールに気軽に行けるような方法に大きな需要がありました。

そこで開発されたのが傷痕や火傷痕などに貼るタイプのアイテムです。

ファンデーション系だと水に対して不安があったり、毎日塗って、その日に落とす必要があり面倒!なんて人には貼るタイプの長持ち使用の火傷痕を隠すアイテムを使用すると良いでしょう!

最新!水に強い!1週間も持つ!火傷痕を隠せるアイテム



車ウサギ
車ウサギ

消す、薄くする、目立たなくする、隠す・・いろんな方法がありましたね!

さくら【フリーライター】
さくら【フリーライター】

1番は消える事ですが、そう簡単ではありませんので、隠したり、目立たなくしながら対策するのがベターですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました