PR

一番痩せるダイエット方法の調査まとめ!

ダイエット
SONY DSC
この記事は約10分で読めます。
当サイトはPR提携をしています

私は様々なダイエット方法を検証、実践しています。

口コミが良くや評価が高いダイエットを実践、検証してきた私ですが、評価が高いダイエットと言っても実際に効果があったもの、なかったものがもちろんありました。

そんな優良ダイエット方法の検証データを元に、痩せたとか効果があったダイエット方法をまとめてみました。

全体的なダイエットなのか?それとも部位的なダイエットなのか?また、食べる系のダイエットなのか?運動系のダイエットなのか?そのすべてを公開しています。

※ランキングとかつけるのは商品の会社様によくないのでランキングではなくあくまでも私が効果があったものを選んで一覧表示にしています。
※また商品の販売停止などや売り切れ、リンク切れの場合には商品は表示されないようになっているのでご了承ください。

私が検証して効果があったダイエットの種類別一覧

ダイエットと一言で言っても様々な種類のダイエットがあります。

食べる系のダイエット、飲む系、サプリメント系、運動系、食事変更系など様々な方法があります。種類別にダイエット効果があったもの物を並べています。

 

運動系ダイエットで評価が高い運動ダイエット

運動でダイエットするなら激しい無酸素運動よりも、確実にゆっくりと脂肪燃焼が期待できる有酸素運動です。
その中でも効果が高いのが、定期的なウォーキングです。
歩く事でのカロリー消費の目安を言うと

ゆっくりと歩く(景色を見ながら)=1分間で約2.5キロカロリー消費
大きく足を上げて早歩きをする=1分間で約4キロカロリー消費

この歩くダイエットで重要な事は定期的に実践する事です。

毎日続ける事が重要で、単発的に実践しても意味がありません。毎日続ける事で身体の体質が変わります。基礎代謝が上がりやすい身体に変化していきます。

基礎代謝が上がりやすいと痩せやすい身体になります。

電車での通勤・通学の人は、1つ前の駅で降りてそこから歩いて会社や学校へ向かうなど毎日の生活にちょっとだけ歩く習慣が出来るだけで長期間スパンにはなりますが確実に痩せる事が出来ます。

 

食事ダイエットで評価が高い食事ダイエット

食事自体を制限するとダイエットに繋がるのは当然ですが、それでは食べたいというストレスから体調をより悪くしてしまう恐れがあります。
長続きする食事ダイエットとは苦痛にならない程度の食事に変化を与えるだけのダイエットです。
このような食事ダイエットで評価が高かったダイエットをいくつも実践して効果が1番あったのが、「時間ずらし食事ダイエット」と、「バランス食ダイエット」を組み合わせるダイエットです。
時間ずらしダイエットとは食べる時間をずらすだけの方法になります。
人間は食べ物を食べたらその中の脂肪や糖質を体内に蓄えるのですが、脂肪燃焼をする事で体内に吸収されずに済みます。
つまり、食べた後に脂肪燃焼が生じる活動(普通に動いていれば良い)をすればいいだけです。
食べた後動くと言うと「朝」がメインですよね。逆に「夜」や「寝る前」は食べた後に動かない(脂肪燃焼しない)状態が予想されるので決してやってはいけない事が動かなくなる前(寝る前など)に食べる事です。
食べるべき量を順番に並べると
 

食事時間備考
朝食多め朝以降動く通常の生活の人の場合
昼食出来るだけ多め昼以降動く機会がある場合
夕食少なめ夜勤などで夜活動する場合は多めでも可
夜食(寝る前)禁止夜食は食べない事

 
また、「バランス食事ダイエット」とは、その名前の通り、偏る事なくバランス的に野菜、肉類、海藻類などを摂取する事です。

このダイエット方法が成功率が高いのは好きな物を食べる事が出来る事にあります。
肉類はダメとは言いません。脂っこい食べ物も大丈夫です。ただそれだけにならないように脂っこい食べ物を食べたら野菜も多く取るなどバランスを常に意識してください。

 

お茶系ダイエットで評価が高いダイエットお茶

お茶系のダイエットで評価が高いダイエットは何種類かありましたが、私が実践して1番効果があったダイエット茶が「プーアール茶ダイエット」です。
お茶にはポリフェノールが含まれていてこのポリフェノールが脂肪を体内に吸収する事を抑える効果があります。日本茶に入っている「カテキン」もポリフェノールの1種で脂肪の吸収を抑える効果があります。
この体内への脂肪や糖質の吸収を抑える効果が最も高いのが「プーアール茶」です。プーアール茶のポリフェノールは「重合型カテキン」と呼ばれ、日本茶の「カテキン」よりもさらに体内に脂肪や糖質の吸収を防ぐ効果が高いとされています。
さらにプーアール茶がダイエット茶として効果が高い理由のもう1つが、「脂肪燃焼効果」が高い事です。

 

プーアール茶に含まれる成分が体内での「リパーゼ酵素」と呼ばれる脂肪燃焼を促進する働きがある酵素を活性化させる作用があります。この為にプーアール茶を摂取する事で脂肪燃焼効果が期待できます。プーアール茶のダイエット効果をまとめると

体内への脂肪や糖質の吸収を抑える効果がお茶の中でも最も高い
脂肪燃焼を促進する効果がある(リパーゼ酵素を活性化させる)

国産ダイエットプーアール茶【茶流痩々】「荒畑園」



国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々

 

サプリメントダイエットで評価が高いダイエットサプリメント

もっとも楽に痩せる事が出来るダイエット方法はやはり「ダイエットサプリメント」です。
食べた後や食べる前に飲むだけで痩せる事が出来るのがダイエットサプリメントです。ダイエットサプリメントは正直様々なメーカーから数えきれないほどの種類が出ています。
その中で口コミも良好で私も試して効果があったのが以下のサプリメントです。
カット系ダイエットサプリメント【カロリナ酵素プラス】
とにかく配合量がけた違い。今までのサプリメントとは一線を画します。リポサンウルトラ、ガーシトリン、レプチコアの3つの特許成分を推奨量しっかり配合しています。



3種の特許成分配合「カロリナ酵素プラス」

 

ダイエットジム系で評価が高いダイエットジム

ダイエットジムでダイエット運動を実践すると確実に痩せる事が出来ます。
しかし、大きなデメリットがあり、費用が高い事です。どこのジムも一定額以上が必要です。
金銭的に余裕がある人はダイエットジムも選択の1つですが、金銭的余裕が無い場合は見送りましょう。
以下私が数カ月ですが、通った中で1番痩せる事が出来たダイエットジムです。(費用は高かったです)
先端!超減量プログラム【ライザップスタイル】
テレビコマーシャルでもお馴染みのダイエットジムライザップ。
1人1人に専門のスタッフが付きマンツーマンでのダイエット実践がある事で評価が高くなっています。
しかし、デメリットとしては、痩せるけど値段はそれなりに高いと言う口コミも・・・。



ライザップスタイルプログラム

私が検証して効果があった部位別のダイエット方法

以下はダイエットでも部位別なダイエットで実際に私が実践して効果があったダイエットを並べています。
 

ぽっこりお腹痩せのダイエット方法

全体的に太っていなくてもお腹だけがぽっこりと出ている状態の肥満ありますよね。この場合の原因はお腹周りの筋肉である「腹横筋と腹斜筋の筋力が低下した事」が原因です。
腹横筋と腹斜筋は内臓を支える筋力になり、内臓を正しい位置にキープする働きがあります。
この腹横筋と腹斜筋が低下する事で内臓を正しい位置にキープする事が難しくなり内臓が下に垂れて、お腹が出る状態になります。(これを内臓下垂と言います)
この内臓下垂でお腹が出ている場合は、身体全体は太っていないのにお腹だけがぽっこりと出ている状態になります。このぽっこりのお腹は脂肪ではなくて「内臓」なのでいくら脂肪燃焼のダイエットをしても全くもって効果はありません。
このぽっこりお腹を改善するには内臓下垂を治す事にあります。

 

腹横筋と腹斜筋が低下している事で内臓が支えられなくて内臓下垂になるので改善策はその逆を実践する事で改善ダイエットになります。

 

つまり、腹横筋と腹斜筋を鍛える事で内臓を支える力が戻り内臓が上に上がります。内臓が上に戻ればお腹のぽっこりも消えて無くなります。
ぽっこりお腹がなかなか凹まないと悩む人の多くはお腹のぽっこりが脂肪と勘違いして脂肪燃焼系のダイエット(食事制限や運動など)のみをしている事にあります。

 

腹横筋と腹斜筋を鍛える方法

腹横筋と腹斜筋を鍛えるには、通常の腹筋運動では鍛える事が出来ません。

通常の腹筋運動で起き上がる動作の時に身体を左右交互にひねる動作を加える事で腹横筋と腹斜筋を使う事が出来ます。これは相当キツイ筋トレ運動になります。

楽に腹横筋と腹斜筋を鍛えるには、ダイエット器具などを使うと簡単に鍛える事が出来ます。
以下のVアップシェイパーを着ると着るだけで腹横筋と腹斜筋を鍛える事が出来て効率的で効果的です。

ヒロミVアップシェイパー
ヒロミのVアップシェイパーは腹筋だけでなく、「腹横筋と腹斜筋」も鍛える事が出来るダイエットグッズです。着て動くだけで鍛える事が出来る優れものです。



【Vアップシェイパー】

ダイエットを検証実践していて辛かった事

私が様々なダイエット方法を実践したり、検証したり、そのデーターをエクセルでまとめていて辛かった事って結構あるんですが、その中でも一番は長く続けなかった事ですね。

これは私には合うと思っていても一応検証するつもりでダイエットをしているので、さらに効果がある、絶対に痩せるっていうダイエット方法を毎日模索していたんです。

本来であれば私に一番合い、一番痩せると思ったダイエット方法をそのまま長い間やることが望ましいのですが、検証データーも取っており、エクセルにも1週間ごとの体重の変化を記載していたので、やはりこのデータが完成しないとと思い、1つのダイエットを続ける事ができなかったんですね。

一番痩せると思うダイエット方法、絶対に痩せる、必ず痩せるというダイエット方法を自分なりに確率するまでは、ある程度痩せてもそれを続ける事ができなかったんです。

そんなペースでダイエットをしていたので、だいたい私のダイエット検証は約3年くらいになりますね。大学生の2回生の時からで、現在はすでに社会人になっていますからね。

しかしながら、多くのダイエット方法を検証して実践する事によって得られた私だけのデータは宝だと思っています。様々なデータを取りましたが、私の身体に合ったダイエット方法が極論的には欲しかったのでその答えは1つでした。

皆さんの体質によってダイエットはどのダイエットが合うのか、またどんな系統の商品が合うのかなど様々ですが、私の場合は、身体を鍛えたり、ジムに通うダイエットよりも、食べるダイエット・飲むダイエットのほうが合っていたんですね。

汗をかいて一生懸命運動するよりも、食べることで痩せるほうが私にはうまく適応したように思います。

これだという商品はありますが、データを取った強みとして、その商品が痩せるのではなくてその商品に入っている●●という成分が私の身体にはマッチするようでその成分が入っているダイエット商品はたいてい私の場合は効果があります。

通常の人は「商品名」でダイエット効果があるとかないとか判断するのですが、それでは長く続きません。なぜならその商品が販売終了してしまったら終わりだからです。

なので私は検証してダイエットをした結果●●という成分が私にはダイエット効果が極めて強いと分かったので、その成分が入っているダイエット商品ならなんでも効果があるので一生続ける事ができるんです。

Aという商品が販売停止になってもBやCというダイエット商品に私に効果がある●●が入っていたのなら同じことですからね。

検証というのは人それぞれ体質によってデーターが違うので一概にあなたはコレで私はコレって判断する事ができないんです。

だから私の考えではダイエットをすることで重要なのは、自分に効くダイエット、自分の体質に効果があるダイエットを探す事だと思うんですね。

さらにダイエットの種類が分かったら、そのダイエットの種類の中でもさらに食べる系ダイエットだとしたら、その中にあるどんな成分が自分に合ったのかという事まで検証して、調べていかなければなりません。

ちょっと時間はかかりますが、ここまで調べたのなら今後もし、再度太ってしまっても簡単に自分に効果があるダイエット商品、ダイエット方法を実践して痩せる事ができるので今後の事を考えるとかなり効率的な実践方法だと思います。

ちなみに私に効いたダイエットは飲む系や食べる系のダイエット方法ですが、効いた成分はココでお伝えしても意味がありません。

それは私の体質には効果があった成分だけだからです。

あたなにはあなたのダイエットにマッチする方法や飲み物・食べ物があるはずです。

運動にしても、どのような運動なのか、飲食系にしてもどのような成分が効果的なのかは人それぞれ違うのでその効果を実践して確かめていきましょう。<(__)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました