PR

胃下垂であると病院で医者に診断された!私の胃下垂の経緯!

この記事は約2分で読めます。
当サイトはPR提携をしています

私は小さい頃から食べ物を食べるとすぐに胃が垂れてお腹が出る症状がありました。
親からも胃下垂だなって言われていたんですが、大人になるにつれて異性の人が好きになると食べることが辛くなってきたんです。
好きな人に私のぽっくりお腹を見せたくないと思ったんです。しかし食べなければ死んでしまうし・・・。また、年齢が高くなるにつれて胃下垂の症状である便秘問題や、ゲップが大量に出たり、吐き気もたまに出るという症状が出てきました。
そのような症状が出てから私は本当に胃下垂なのかどうか、医者に行って確かめた事があるんです。
 
地元の内科の医者ですが、見事に一言食事した後を見せたのですが、「胃下垂」で終わりました。診察時間は2分くらいでした・・・。
なんかドーンって地獄に落とされたような気分になりました。だって別の病気だったらいいなとか、違う診察結果ならと願っていたんですから・・・。
また、腹筋のやり方とか、緑黄色野菜の一覧表みたいな物で便秘は改善してくれなんても言われました(汗
この結果には正直へこみました。そしてからですが私がインターネットでいろいろ調べて胃下垂って治るんだって事が分かった事は。
親から胃下垂は治らないと言われていたのでずっと信じていたんです。
胃下垂を治すポイントは3つある胃下垂の原因を知る事です。原因が分かればその原因に応じた対策方法を実践すれば簡単に治す事が出来ます。これを他の胃下垂の人は知っている人が少ないのが現状です。
胃下垂の3つの原因については「胃下垂には原因が3つある!」で詳細に説明していますので参考にしてください。
もっとはやく胃下垂が治ることを知っていればもっと早く対策できたのに!と思っています(*_*;

コメント

タイトルとURLをコピーしました