PR

髪の毛に栄養を与えるシャンプーはNG!?サプリが効く!?

育毛
SONY DSC
この記事は約3分で読めます。
当サイトはPR提携をしています

育毛シャンプーと呼ばれているシャンプーは通常は頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」の部類で、そこに様々な育毛成分を配合したシャンプーの事です。この配合される成分は商品によってまちまちです。

必然的に配合されている成分は、「頭皮環境を改善させる諸成分」です。そこに商品によってホルモン作用のある成分、保湿や乾燥防止成分、育毛促進成分、血行促進成分などです。しかし、「髪の毛に栄養を与える成分」はシャンプーではあまりなく、あってもほとんど効果がないと言われています。
シャンプーは「頭皮環境を改善させる事が基本」に考えられているので、そのような成分は最後に洗い流される形に洗浄成分が配合されていますが、この洗浄成分と髪の毛の栄養成分を一緒に配合する事で髪の毛の栄養成分も洗い流されてしまいます。髪の毛の栄養成分は基本的には洗い流されないで頭皮に浸透させる形が最も効果的です。
育毛シャンプーの商品によっては髪の毛の栄養分を主体に宣伝しているシャンプーがありますが、これはオススメ出来ません。
育毛シャンプーですべき事は「頭皮環境の改善」です。
これが出来れば育毛として髪の毛が太くなります。さらに頭皮環境が最善な状態に出来れば「発毛」も期待出来ます。頭皮環境の改善成分以外では浸透しやすい血行促進成分や保湿・乾燥防止成分、育毛促進成分などが配合されていれば尚良い育毛シャンプーと言えますね^^。
<

>頭皮環境改善と血行促進効果があるシャンプー

 

ベスト育毛シャンプー(男性)ベスト育毛シャンプー(女性)
ケフトルアミノシャンプーマイナチュレ育毛シャンプー

髪の毛に栄養を与える方法は育毛サプリメント!

抜け毛や薄毛の原因は様々ですが、その中の1つに「髪の毛の栄養不足」があります。過度なダイエットや偏食が続いている事で髪の毛の栄養素を口から摂取出来ずに髪の毛の成長が止まってしまい抜け毛や薄毛を促進させます。この髪の毛に栄養を与える方法は育毛シャンプーではほとんど意味がない事は上述しました。
髪の毛に栄養を与える方法は塗ったら洗い流さない「育毛剤」も効果的ですが、最も効果的なのは内部から髪の毛の生成の為の諸成分を摂取する事です。
それが出来るのが髪の毛を生成させる為の諸成分を凝縮させた「育毛サプリメント」です。
育毛サプリメントの基本効能は髪の毛を生成させる為の諸成分を凝縮配合している事です。
そこに商品によってプラスアルファで育毛促進成分や、血行促進成分、頭皮環境の改善成分を含んでいます。1番の効能は髪の毛に栄養を与える事です。
髪の毛に栄養を与えようと考えた人が誤ってする事が通常シャンプーを育毛シャンプーに変える事ですが、それでは頭皮環境の改善にしか効果がありません。
実際に髪の毛に栄養を与える方法で最も効果的なのは内部からの栄養素の摂取です。
髪の毛に栄養を与えたいと考えるならまずは「育毛サプリメント」を始めてください。薬ではなく、天然成分を配合して作られる医薬部外品なので副作用の心配もありません。
<

>人気の育毛サプリメント

 

人気育毛サプリメント(男性)人気育毛サプリメント(女性)
フェルサ育毛サプリメントマイナチュレ育毛サプリメント

育毛するにあたっての基本的な考え方

育毛すると言う事は抜け毛や薄毛改善か抜け毛や薄毛の予防の為だと思います^^。
基本的な育毛方法は抜け毛の原因を対策(予防)する事です。
抜け毛の原因を大きく分けると以下の4つになります。

①髪の毛の栄養不足
②頭皮環境の悪化
③血行不良の長期化
④ホルモンの変化

これらの抜け毛の原因を対策するのが基本的な育毛方法です。それぞれの原因に「対策出来る育毛商品」があります。
費用の問題もあるので、一気に全部試すのではなくて抜け毛がある場合はどの原因が1番関係しているか自分なりに予測して1つづつ試す方法もありですね^^。
<

>育毛対策の基本方法

 

髪の毛の栄養素の摂取育毛サプリメントの摂取で可能
頭皮環境の改善・血行促進育毛シャンプーで可能
ホルモン作用・育毛・血行促進育毛剤で可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました