PR

ビールサーバーの通販購入情報まとめ!買えるビールサーバー!

ビールサーバー
SONY DSC
この記事は約6分で読めます。
当サイトはPR提携をしています
さくら【フリーライター】
さくら【フリーライター】

ここではビールサーバーの情報を紹介していきたいと思います。

車ウサギ
車ウサギ

サーバーから出るビール飲みて~!

私もビールサーバーに関する仕事をしている為自分の為とビールサーバーをもっと知りたいという人の為のサイトを作ることにしました。

チェック!ビールサーバーの基本

 

まずはビールサーバーの基本だけざっと説明しますね! 主な役割を重点的に説明すると、
サーバーの名前は英語で書くとSERVEになります。これは供給するって意味なんですよね。だからこの供給するということがあサーバーの原点なんです。
よく生ビールを飲めるお店に行くと厨房の入口らしきところにビールとかの樽が置いてあるのを見たことありませんか?
あの大きな樽にこのサーバーをつないで供給するのがこのサーバーの役割の基本なんです。
しかし、あくまでも基本であってあのビールサーバーにはもっと役割があるんですね。
簡単にビールが抽出できる仕組みを以下に記載しています!
 
炭酸ガスの圧力を密閉したビール樽がありますね。そこに密閉された状態でホースをつなぐことができるんです。
 
炭酸ガスの圧力で(炭酸ボンベをサーバーにはセットで付ける)中のビールはホースを通ってサーバー内へ侵入します。そのサーバーの中にある細いパイプの渦(ビール回路)を通過するときにそのパイプが冷えているのでそこを通るビールが冷やされる仕組みです※サーバーの種類で一般的な瞬冷式サーバーの場合です。樽を格納するタイプの格納式サーバーは付属の冷蔵施設にてすでに冷えているビールを抽出します。
 
 
そしてサーバ上部にあるカランを手前に引くと冷たくなったビールが注げるのです。
さらにカランを反対にオスとカラン内の入口が小さい入口に切り替わり泡が注がれることになります。
だから手前にカランを引き、7割ほどビールを注いだら一度カランを戻して今度はカランを押して泡を3割つけると見た目も味も美味しい生ビールの出来上がりなんです。
 

確認!ビールサーバーを使うメリットまとめ!

 

 

封をあけても長持ちする

ビール樽には炭酸ガスの圧力がかかっているので、中途半端にビールを飲んで樽に中途半端に残っていても気抜けビールになりにくい性質があります。(でも一度樽ビールを開ければ3日以内の消費が望ましい)
 

酸化しにくい美味しいビールが飲める

圧力をかけているのが炭酸ガスということで、ビールの弱点の酸化が防ぎやすいという事です。
 

キンキンの冷えているビールが飲める

最後はやはり冷たいキンキンのビールが飲める事ですね!
瞬間冷却式サーバーが基本ですが、お店によっては冷蔵庫タイプで樽を格納する「格納式サーバー」もあります。
この場合は冷蔵庫式なので樽は冷えている状態です。しかし、デメリットとして冷えるまでに1日前までには樽を入れて置かなければいけません。
注文が多い時は間に合わない可能性もありますね!

チェック!ビールサーバーは購入する事が出来る!


ビールサーバーは家庭用はもちろん業務用として販売されているタイプも購入する事が出来ます。しかし業務用の多くの購入方法は一般的な購入方法では買えません。
多くは飲食店が購入したサーバーがお店の廃業や、リニューアル作業、移転作業などで不要になり売りに出す事が多いです。
新品もありますが、中古や新古品も多いでしょう。

通常の専門ショップで購入すると高額になってしまうビールサーバーも大手通販ショップで購入すると競合がいるので非常に安く購入出来ます!昔では考えられなかった値段での購入が出来るようになった為に家庭用ビールサーバーではなく業務用のビールサーバーも家庭内で使う人が増えてきました!

家庭用・業務用のビールサーバー購入方法

 
家庭用のビールサーバーを探す!

posted with カエレバ

業務用のビールサーバーを探す!

posted with カエレバ

 

ビールの種類毎の購入方法

 
瞬間冷却式(電源タイプ)サーバー

posted with カエレバ

瞬間冷却式(氷タイプ)サーバー

posted with カエレバ

樽格納式(冷蔵式)ビールサーバー

posted with カエレバ

直出し式ビールサーバー

posted with カエレバ

 

メーカー別ビールサーバー購入方法

 
ホシザキ製ビールサーバー

posted with カエレバ

ニットク製ビールサーバー

posted with カエレバ

フクシマ製ビールサーバー

posted with カエレバ

 

個人出品の生ビールサーバーを購入する方法もあり!

ビールサーバーでも、缶を冷やすタイプなどは一般向きですが、樽生ビールを出す生ビール用のビールサーバーは基本的に業務用が多いです。
その為に、大手通販ショップ内でも見つける事が難しいケースもありますね!
そんな場合は個人出品の生ビールサーバーなら簡単に見つける事が出来ます!
大手のオークションサイトやフリマサイトなどを利用すると意外と簡単に見つけて購入する事も出来ます!

生ビールサーバーが買える!大手オークションサイト&フリマサイト

 

大手フリマサイト メルカリ
大手オークションサイト ヤフオク

 
注意点としては、大手ビールメーカーからレンタル品として借りているようなサーバーではないか確認する事です!
こちら側の買う側としては違法性はないですが、売りてとしては生樽を使用する事が条件で借りていたであろうサーバーなので違法性があります。
生ビール用のビールサーバーは購入する前に購入したサーバーなのかレンタルしているサーバーなのかを出品者に確認してみるのが良いでしょう!

昔みたいに業務用のビールサーバーも高額ではなくて庶民の手の届く値段に落ち着いてきましたね^^。
この価格の低下の理由で業務用ビールサーバーも一般家庭向けで購入している人が増えています!
業務用ビールサーバーの購入の際の注意点としてはお店所有のサーバーではなくてビールメーカーが貸し出しているタイプのサーバーでない事を確認すると良いでしょう。たまにレンタル品なのに、お店廃業後メーカーに返さずに売りに出してしまっているお店もありますので!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました