猫背対策は筋トレで背筋を鍛える!?

姿勢
この記事は約2分で読めます。

猫背の原因の1つは筋力の低下です。特に頭を支える背筋と腹筋の筋力低下が猫背になる原因を作っています。
しかし、猫背改善の為には背筋だけ鍛える人がいますが、これは逆効果になります。
猫背の原因の1つが筋力低下ですが、その低下に伴って起こる筋力のバランスの崩れが最大の原因だからです。
背筋だけ鍛えてしまうと腹筋とのバランスで頭の重さを保持しているのに、バランスが余計に崩れ、結果以前よりも起立の姿勢で疲れが出ると感じてしまいます。
猫背の筋トレにはバランスが必要で、背筋のみではなく、腹筋とさらに肩甲骨周りの筋力も鍛える必要があるのです。
これはあくまでも筋力が大きく低下して、それが原因で猫背になってしまった人です。

猫背になる人は筋力低下だけではない!?

猫背になる人はすべて筋力低下が原因と考えている人が多いですが、実はそうではありません。悪い姿勢を長時間保持している癖、または仕事上そうしなければいけない環境下にあり、さらにそのような人達で筋力が通常よりも弱い人が猫背になっていくのです。
逆から考えると、

①筋力を強める事で猫背を改善出来る
②前かがみなどの悪い姿勢が長時間続く事を避ける事でも猫背を治す事が出来ます

1番有効な方法は、長時間悪い姿勢を作る環境や癖を解消する事です。事務の仕事に就いている人やプログラマーに猫背が多いのがこのような仕事の特性上、デスクにつきっきりの状態が続き、前かがみの姿勢を身体で慣れさせているからです。
このような人達は仕事が変わると猫背が途端に解消されます。筋力トレーニングなんてしなくても猫背は治るんです。
しかし、だからと言って、前かがみの癖を治すくらいなら出来ますが、猫背解消の為に仕事を辞める事は難しいと思います。
そのような場合は簡単に出来る猫背解消グッズを使い、知らないうちに良い姿勢に矯正させておく方法があります。
猫背解消のグッズでも、「着るだけの下着」やら「付けるだけのベルト」などがあり、これらの猫背矯正アイテムを服の下に付けているだけで
通常の仕事をしていても、スマホなどを立ちながら見るなどの前かがみの姿勢を癖づけるような癖があっても、猫背を解消する事が出来るのです。
もちろん辛い筋トレもする必要がないので猫背を背筋などの筋トレ無しで楽に改善したいならオススメの方法です。
猫背改善のアイテムには大きくベルトと椅子(クッション)があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました