PR

佐渡小判金の価値は高額!?レプリカも多いが本物も多くある!

古銭・切手
この記事は約4分で読めます。
当サイトはPR提携をしています

 

大和

佐渡小判金って名称は学校の歴史の教科書でも見た事があるのでは!?意外と所持している古銭マニア多いですよ!

「佐渡小判」とは!?佐字小判?佐渡の金山の金を使って鋳造!?

江戸時代の小判の中でも人気が高く高額な小判に「佐渡小判」があります。

佐渡小判は別名で「佐字小判」とも呼ばれ人気が高い為に本物以外にも偽物であるレプリカ品も横行しています。

佐渡小判とは江戸時代にあった金座である「京都」、「佐渡」、「駿河」、「甲府」の中の「佐渡」で鋳造された小判の事を指します。

大和

佐渡は当時は世界でも有数の金産出国の1つだったんです!

佐渡小判の場合は他の小判金と違い鋳造期間や鋳造枚数は分かっていません。
他の小判金と判別しているのは佐渡の金山の金を使い、佐渡で鋳造された事です!

佐渡小判の佐渡は現在の新潟県佐渡市です。
昔は採掘場でもあり、製造場所でもありました。
佐渡で鋳造された佐渡小判(佐字小判)の特徴は小判裏面に「佐」の極印がある事、また、小判師と吹所の験極印(座人印)の組み合わせが「筋」「神」、「利」「神」、「高」「神」、「又」「神」の4パターンに限られるのも見分けやすい特徴ですね!

佐渡小判の価値・買取額は?650万円も!?

レプリカ品(偽物)が多いと言う事は本物の価値はとても高額と言う事が言えますね!

大和

佐渡小判の買取価格は実際の取引額から算出した日本貨幣カタログが定めた価格によると上品で650万円にもなります!

佐渡小判の価値・買取額

佐渡小判(上品)650万円
佐渡小判(中品)500万円
佐渡小判(下品)350万円

江戸時代の小判金としては慶長小判金の古鋳タイプの上品買取価格900万円に次いで高額なのではないでしょうか!(日本貨幣商協同組合による日本貨幣カタログの参考価格)

慶長小判金って?って人は以下のページ参考に!

佐渡小判金の詳細情報一覧まとめ!鋳造期間&鋳造枚数不明のレア小判!

佐渡小判金の鋳造期間や鋳造枚数は不明ですが、品位、量目、特徴は分かっています。
以下、佐渡小判金の詳細情報をまとめています。

佐渡小判金の詳細情報

鋳造期間不明
鋳造枚数不明
品位金861/銀139
量目17.78g
特徴・ポイント裏面に右上に「佐」の極印有り/裏面左下の座人印が以下4パータンに限られる
①「筋・神」
②「利・神」
③「高・神」
④「又・神」
上品の取引額650万円前後(日本貨幣商協同組合がオークション販売実績より算出)

希少性が高い佐渡小判は入手も困難!?老舗古銭屋でも出回る率が低い!

佐渡小判金は鋳造数も鋳造期間も不明の希少性が高く高額価値の小判金です。
その為、古銭の老舗ショップでも佐渡小判金を見る事は珍しいくらいなのです!

古銭屋については別途以下のページで紹介しているので参考にしてください。
SnapCrab_NoName_2019-7-23_12-35-12_No-00

古銭老舗ショップは大手通販内にもたくさん入っていますが、大手通販内で「佐渡小判」で検索しても出てくるのは偽物であるレプリカ品、参考に作られた参考品ばかりです。

大和

それも無い場合は書籍なのどがヒットしてしまうほど数が少なく貴重性が高いのが佐渡小判なのです!

大手通販内での「佐渡小判」通販!?証明書の確認を!

万が一、佐渡小判を見つける事が出来ても、日本貨幣商協同組合が発行する鑑定書が付いている本物証明がなされた物かどうかも確認する必要があります。

posted with カエレバ

レプリカ品(偽物)の佐渡小判金

他の小判も同様ですが、それ以上に佐渡小判にはレプリカ品が横行しています!

本物は購入出来ないからレプリカ品で良いなんて人は通販で簡単に購入出来ますので購入してみましょう!

posted with カエレバ

まとめ

佐渡小判らしきものを持っている!なんて人はぜひとも古銭屋や古銭鑑定員などに真偽を確認してもらいましょう!

本物で状態が良い場合はオークション実績から算出した日本貨幣カタログの参考価格よりも高い700万円以上も狙えるかもしれないですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました